プロポリスで歯を守る~ホワイトニングとの関係~

  • by

プロポリスで歯を守る~ホワイトニングとの関係~

そもそもプロポリスとは何かというところからですが、これはハチの巣からとれる成分で、大きく分けると植物樹脂、ろう、芳香性精油、花粉からなるのがプロポリスです。

細かく分析すると、フラボノイド類、テルペン類、酸類、エステル類、アルコール類、アルデヒド類、フェノール類、各種アミノ酸、酵素、ビタミン、多糖類、ミネラルなど多岐にわたる成分で構成されています。

これらがハチの巣を腐敗や雑菌などから守る効果があることから、人間にも活用できないかと研究され、歯を菌から守る歯磨き粉などに応用されているということになります。

フラボノイドなどという言葉は多くの人が耳にしたことがあると思います。

ハチの巣からとれるので、ハチミツを製造販売している会社から、飲むプロポリスとして健康補助食品の枠で売られているものもあります。

クマル酸やアルテピリンCなどの有機酸、ケルセチン、テルペノイド、ビタミン、ミネラル、この辺の成分が入っているようですが、具体的に何に効くのかということはどのメーカーもうたってはいません。

あくまで健康の補助というざっくりとした説明しか法律上も言えないからなのだと思います。

ハチが雑菌などから守るものを体の中に入れてどんな効果があるのかは個人的にも疑問が残ります。

ハチミツ自体もアレルギー反応や、過敏性腸症候群の人にはNGだったり、体が受けつけるかどうかで二極化するので気をつけたいところです。

プロポデンタルEXの口コミと効果について調べてみた

マヌカハニーなどもいまだ人気ですが、詐欺的な商品も多いようなので気を付けましょう。

ホワイトニングが歯を守る?

ここ数年、インスタなどのSNS効果かわかりませんが、歯のホワイトニングに対する関心は急上昇していると思います。

芸能人などはホワイトニングがマストになっているようにも見えますし、わざわざ歯を全部抜いてがっつり人工的美しさを保つインプラントにしている人も多くいると聞きます。

インプラントまではやりすぎだと思いますが、歯の矯正、ホワイトニングはどの年齢でもやるべきではないかと思っています。

歯が相手に与える印象、そこから自分に返ってくるポジティブの連鎖、運気的な要素でも歯を綺麗にして損をすることはないと思います。

ホワイトニングにいけば、だいたい虫歯の検査ぐらいはみてもらえます。

定期的に診てもらうことで歯の白さだけでなく歯の健康状態も逐一診てもらえるメリットにもなります。

ホワイトニングのクリニック選びのコツはチェーン展開している大手を選ぶこと。

ノウハウなども含めサービスが確立されているので、特にこのコロナ下ではそういうところをチョイスするのが無難かと思います。

都心ではホワイトエッセンスやスターホワイトニングなどが有名です。

スターホワイトニング口コミ効果などを参考に決めていったら良いかと思います。

歯磨き粉で歯は白くなるかという質問がよくありますが、はっきり言って歯磨き粉で歯は白くなりません。

ホワイトニングと書かれている商品でも、単純に表面を研磨するだけです。

クリニックなどのホワイトニングは特殊な薬剤で漂白するということなので、これは資格を持った人がやらないと危険な行為になります。

日本では強い薬剤などを一般のドラッグストアなどで売ることは禁じられているので、歯を白くしたい場合は歯科医師などのプロにお願いしないといけないのが実情です。